アースカーFCの特徴|フランチャイズなら、カーシェアリングのアースカー

earthcar 独立・副業・新規事業をお考えの方へ

お電話でのお問い合わせはこちら 03-6812-2288 受付時間:9:30~18:00(土日祝除く)

広い日本、地域によってニーズは変わる。それを熟知しているのは、その土地に暮らす人です。

なぜFCシステムを採用するのか

なぜFCシステムを採用するのか

上図のグラフをご覧いただければ分かるように、東京・大阪を中心とした関東・近畿地方の都市圏において乗用車所有率が40%を下回っています。一方で、地方では所有率は50%を超え、カーシェアリングのニーズが低いようにも見えます。
ところが収入の減少や、自動車保険料、税金、ガソリン代の上昇など、クルマを所有することが家計を圧迫する点については、むしろ地方の方がより深刻な状況にあるのです。今後、地方部における乗用車所有率は下がっていくであろうと予想されます。
アース・カーでは、各地方で暮らす方々をオーナーに迎えることで、より地域のニーズを把握し、地域特性に密着したビジネスを展開するため、フランチャイズ・システムを採用しました。
またステーション数が飽和しているように見える都市部においても、実は住宅街にステーションが少ない等の課題が存在します。
特に大手カーシェア企業は商業地域を中心にビジネス展開を行っているため、利用希望者の「近所にステーションがない」といったニーズに応えるのも、アース・カーの使命だと考えています。

▲ページの先頭へ

オーナー・本部・会員の関係性

オーナー・本部・会員の関係性

●会員獲得

より多くの会員獲得のためには、全国規模のマス戦略とステーション周辺のローカル戦略の2輪が必要です。アースカーの認知度を上げるための全国展開による宣伝は本部が、ステーション近隣住民への宣伝はオーナーが、と役割分担を行うことで、会員獲得を効率的に行います。

●会員育成

ひとつのステーションでより多くの利用者を獲得していくためには、既存会員の育成も重要なポイント。車内で食べたお菓子の袋や空き缶などを放置したり、乱暴な運転でクルマを傷つけたりしたら、他の会員に多大な迷惑がかかります。会員一人ひとりが、クルマはみんなのものだという意識を持つことが大切です。そうした会員の意識を育成していくことも、オーナーだけでなく、本部と連携して行っていきます。

●会員サポート・運用サポート

リピーター会員を増やしていくためには、スムーズな予約機能や明確な請求システムが必要です。また実際のクルマが常に清潔に保たれていることなども重要です。システムの性能向上は常に本部が実施、電話・オンラインによる会員サポートも本部が一括で実施します。
一方で、会員にいつでも気持ちよくクルマを利用してもらうために、オーナーはクルマの清掃・メンテナンスを心がけてください。オーナーと本部がタッグを組み、ユーザー満足度を常に上げ続けていく意識が必要です。

▲ページの先頭へ

資料請求はこちら

メールでのお問い合わせ

資料請求はこちら

メールでのお問い合わせ

説明会開催スケジュール